読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラノベ資料発掘所

本をあまり読まない筆者が、読んだ本のレビューやら考察やらを書いていくブログ

ファンタジー書きたいのなら、ファンタジー事典を読んだ方が良いのか?

いつもどおり、つらつらと書かせていただきます。 ファンタジー作るのに資料は何故読むのか? 理由が二つあります。 ・名前を借りる場合、元ネタから外れすぎないため ・世界観の構成のため ファンタジー作品を書く場合、オリジナリティを大切にしよう。 よ…

戦略とはバトルものの要である、けど

たまには古本屋から選ぶようなことはせず、他人のおすすめを素直に聞いてみようと思い立ちました。 ソースはラ研にあげられていたオススメからです。 (※注、このリンクは電子書籍版です) ゲームシナリオのための戦闘・戦略事典ファンタジーに使える兵科・…

今回は妖怪本を読んでみました

前回「幻獣事典」という本を読んだのですが、日本の妖怪の数が少なかったのでそれっぽい本を手に入れました。 日本人だもの、日本の妖怪もラノベの参考に……なるかな? 西洋ファンタジーが強いから、妖怪モノは少ないような気がします。 一応前回リンク↓ とこ…

魔女の薬草箱を開けてみた

中世ヨーロッパなどの王道ファンタジーといえば、剣や魔法が強調されます。 しかし、今回紹介するのは日陰者になりがちな薬草のお話です。 薬草はファンタジー向きなのか 回復魔法一つですべてを直せてしまうような世界では薬草なんていりません。 逆に、回…

たまにはラノベ指南書を読んでみた

ライトノベル作法研究所ってご存知でしょうか。 個人的にちょくちょくと見に行っているサイトで、文字通りラノベについて研究をしているところです。 ライトノベルの書き方や、Q&Aなど、ざまざまな情報が飛び交う場所です。 おそらく、このブログよりも参…

今さら人に聞けない、文章のルールを学ぶ

文章力。 文章を書くことの多い現代人にとって、必須スキルです。 知人友人相手のメールだったり。 上司への企画書だったり。 こういうブログを書くにも必須のスキルですね。 そんな文章の基礎で、個人的に重要そうなところを5つほど、載せておきます。 1…