読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラノベ資料発掘所

本をあまり読まない筆者が、読んだ本のレビューやら考察やらを書いていくブログ

幻想世界11ヵ国語 ネーミング事典

昨日もだけれども、どうも最近忙しい。

本を読むことに充てる時間が少ない。とてもじゃないが、レビューする時間がない。

 

そんな私に、今回はぴったりな本を読んでいきましょう!!

 

 

今日の本は

f:id:mikageriki:20160316194858j:plain

幻想世界11ヵ国語

     ネーミング事典

                著者、ネーミング研究会

 

キャラクターのネーミング。

それを悩んだことのないクリエイターはいないでしょう。

 

私も悩んだことはあります。

適当にインターネットの命名ツール使って、あーでもないこーでもないと1時間。

結局は、それをもとに自分の感覚で名前を付けることもしばしば。

 

日本語名だと独特の響きがいいけれど、金髪の人間に「小次郎」とかつけるわけにもいきません。

たまにならアリですが、結局は横文字を使うしかないのですが。

 

……ネットだと、有名どころしか載ってない。

もうちょっと、なんか違うのがいいなあ。

 

そんなとき、役に立てる本かと思います。

 

 

開いてみると、どのページも単語でびっしりです。

日本語を見出しに。

英語、フランス、イタリア、ドイツ、スペイン、ポルトガル、ロシア、ラテン、ギリシア、アラビア、中国語。

すげぇ。

 

でもこの本の一番いいところは、

内容をしっかり読まなくてもレビューが書けるところですね。

だって辞書じゃない。

ひでぇ。

 

感想

値段も安いぶん、どちらかというと簡易的かもしれません。

モンスターの名前なども無いので、別に調べなければならないかと思います。

しかし、一番めんどくさい一般単語を、手ごろな価格で知れるのは嬉しいです。ネットだと、どうしても読みにくいところがありますし。

 

ただし、安かろう少なかろうのタイプなので、徹底的に調べたいという場合は別のネーミング事典を読んだ方が良いかと思います。

ただし、この本よりも高いとは思います。

 

それと、

「思っていたよりも内容が少なかった!!

 これを売って、代わりに違うネーミング事典を買おう」

なんて人もいると思うので、古本屋なんかにもあるかも。ネット中古本も安かったし。

 

ただ、私自身これ以外のネーミング事典をちゃんと読んだことがないので。

そのうち加筆、修正するかもしれません。

 

 

 総合評価

勧められる人

・値段が安いネーミング事典をお探しの方

・ネットで調べることに疲れた人

・量が多ければ使いこなせないという人

 

勧められない人

・既にほかのネーミング事典を持っている人

・そもそも使わないという人 

・ボリューム満点の内容が読みたいという人 

 

小説参考度、★★☆☆☆

 読んで使用していかないと辞書は使えませんが、ネットで対応できるところも。

ファンタジー度、★★★☆☆

 確かにファンタジーに使いそうな単語は入ってます。

お手軽度、★★★★★

 中古なども含めなくても、たぶんかなり安いです。

 

 総合評価、★★☆☆☆

 人を選ぶ本です。私だと、もともとネットで調べていた人なので、これに載っていなければネットで調べてみよう。そんな程度です。 

 結局のところ、辞書と同じだけの厚さがあったとしても、使いこなせなきゃ意味がない。そんな風に思う方なら、下手に高い辞典に手を出さなくてもよろしいかと。